Linux8Weeks04-01 MariaDBのインストール

これまでの講座で、Linuxサーバー上にApacheをソースコードからコンパイルしてインストールしてきました。

Webサイトを常時HTTPS化して暗号化通信の対応もしてきましたね。

この講座はブログなどで使われているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のデータを格納するデータベースをインストールしてもらいます。

塾長
プラチナメンバーのあなたには、これまでのような講座の進め方ではなく「塾長がオーダーを出す」という、より実践的なやり方で進めていきます。

このページの閲覧は、メンバーに限定されています。
メンバー登録がお済みの方は、ログインしてください。

関連記事

  1. Linux8Weeks02-03 rootでSSHログインすることを禁…

  2. Linux8Weeks02-05 コンパイルするための準備

  3. Linux8Weeks03-01 Apacheソース版のインストール

  4. Linux8Weeks02-02 SSHの待ち受けポート番号を変更

  5. Linux8Weeks01-01 Linuxサーバーにリモートログイン…

  6. Linux8Weeks03-02 Apacheソース版の起動