Linux8Weeks03-02 Apacheソース版の起動

この講座は、前回の講座でインストールしたApache2.4ソース版を起動していきます。

以前のLinuxではSysVinitだったりUpstartという起動プログラムが使われていましたが、最近のLinuxはsystemdを採用するディストリビューションも増えてきました。

そのためプログラムを起動する方法が大きく変化したことにより、プログラム自体をsystemdに対応させる必要もあります。

今回はsystemd配下のApache2.4を起動させるための環境を整えていきます。

まず最初に、Apacheをインストールしたディレクトリと設定ファイルを設置したディレクトリにcdしてオーナーとパーミッション確認してください。

このページの閲覧は、メンバーに限定されています。
メンバー登録がお済みの方は、ログインしてください。

関連記事

  1. Linux8Weeks04-02 PHP7.4のインストール

  2. Linux8Weeks01-01 Linuxサーバーにリモートログイン…

  3. Linux8Weeks02-01 最低限行っておくべきアクセス制限

  4. Linux8Weeks02-03 rootでSSHログインすることを禁…

  5. Linux8Weeks03-05 ApacheバーチャルホストのSSL…

  6. Linux8Weeks02-05 コンパイルするための準備