リスク通知システムのインストール

リスク通知システムのインストール環境

インストールする環境として以下のOSやミドルウェアのバージョンが推奨されています。

  • CentOS 7.8
  • PHP 7.4.6
  • MariaDB 10.4.13
  • Apache/2.4.6

 

Apache/2.4系とPHP 7.4系であればインストールOK

リスク通知システムのREADME.mdには、パッケージ版のPHPを使用する内容で書かれていますが、私はソース版のPHP 7.4.7の環境にリスク通知システムをインストールしました。

おそらく、Apache/2.4系とPHP 7.4系であれば、OSやDBの依存度はそれほど高くないと思います。

 

リスク通知システムのインストール手順

ドキュメントを読みながらインストールをしていく中で、データベースのマイグレーションでエラーとなりました。

日頃からPHPのフレームワークであるLaravelを利用して開発している方にとっては常識かもしれませんが、そうでない方にとってはハマるポイントだと思います。

このページの閲覧は、メンバーに限定されています。
メンバー登録がお済みの方は、ログインしてください。